演劇集団紅茶組 稽古日誌

We were born to drink a cup of tea.

left center right
News Next Product Diary Member Wanted Link
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-30(Sat)

満員御礼☆☆☆

コーリョーズハイ!初日にご来場いただいた方、
誠にありがとうございました!
自分の役より、前説の方が超緊張した林です。
おかげさまで満員御礼、無事に初日を終えました。

HOTな客席に役者もテンション↑。
面白い舞台になりました。
今田もすべり系を返上したみたいです。

誰か、私にも冷やし系じゃないよね、って言ってくれませんかねー。
最近寒いネタ書いてないですよねー。

さて、明日は怒涛の2ステージ!
終始アゲめのテンションで進むこのお芝居、まだの方はぜひご来場ください。
会場でお待ちしております!!!

                                  (林)

スポンサーサイト
2010-01-28(Thu)

装置を守るか役者を守るか

明日はいよいよ舞台装置を軽トラックに積み込みます。
今年も宇佐美さん、軽トラ出動よろしく!・・・・・・・と、言いたかったのですが
諸事情により今年は関谷家の軽トラを使うことになりまして、
免許取得8ヶ月の私が軽トラで装置を運ぶことになってしまいました(;´д`)

自分の車じゃない車を運転するのだけでも超怖いのに
装置も?!大事な装置も載せてくの?!

今日ちょっと試運転してみたらハンドルが超重いんですけどナニコレ!!
いつもどおりのスピードで曲がったら事故だな・・・・・・。

安全運転、頑張ります。

(関谷)

2010-01-21(Thu)

客席が出来たっぽい。

客席作りのために、総合センターへ行きました。
あじさいホールを使う劇団さん、みんなで客席を作るというルールなのです。
さすがの人海戦術で、あっという間に客席が出来ました。
めでたしめでたし、です。

で。
それとは全く関係無い話なんですが。
一緒に客席作ってた、「みずほ朗読の会 朋」の代表さんが、
土曜日の客入りをさかんに心配してるのが、すげーツボでした。
「日曜の客はね、大体把握してるんだけどねー。土曜がね、不安なんだよー」
「でも、朋さんって、いつも1ステージ120人くらいの動員なんでしょ?」
「それは、無料公演だから!!」
「……はぁ」
「今回無料じゃないし、あと、再演だからねぇ」
「なるほど」
「ボクねぇ、客席いっぱいになってないと嫌なんだ!!!」
「……そ、そうですねぇ」
「開会式は皆来るのかね?だったら、その後、ちょっと残ってうちの公演見てってくれ」
「いやー。開会式も来られるかどうか……。稽古が……」
「そうなのか!?困ったなぁー。あ?キミら紅茶組だろ?」
「はい、そうです」
「紅茶組、見たよ、去年」
「そうなんですか!?」
「なかなか面白かったよ。うん」
「あ、ありがとうございます!!」
「あれだろ。ヘンな地下室入ってくやつだろ?」
「へ、ヘンな……。あははー。そうですそうです」
……と、うちと朋さんとで、こんな会話してました。
朋の代表さんは、至極真面目で真剣なんですが
どういう訳か、この会話が妙にツボって
私は終始顔がにやにやしてしまってました。(多分
ごめんなさい。

という訳で。
「紅茶組面白いよ」って褒めてくれた朋さんのために
およばずながら、ここで宣伝を。

みずほ演劇祭2010は、いよいよ1月23日(土)に開幕です。
開幕を飾るのは
「みずほ朗読の会 朋」
開演時間は16時30分からです。
皆様、お誘い合わせの上、どうぞご来場下さい。^^

                         (宇佐美)

2010-01-20(Wed)

イチゴマン登場。

SBSH00111_20100122134109.jpg
……アホです。

えーと。
このイチゴ。
舞台上で登場する小道具なのですが、
断じて顔に嵌めるものではありません。
でも、皆喜んで、顔に嵌めたり、頭に被ったりしてました。
間違ってる!!間違ってるから、使い方!!
こういうことしてて、ついつい
稽古開始時間が押す紅茶組です。(ダメじゃん

何はともあれ、稽古開始しまして。
ラストシーンの立ち稽古をしました。
最初はみんな、酷いくらいの台詞の覚えっぷりだったのですが、
何回か練習するうちに、スムーズに流れるようになりました。
良かった良かった。
やっぱり、練習しないと頭に入らないわー。
問題のシリアスシーンも、何とか笑わずに(&演出のダメも出ずに
クリアすることが出来たし。
でも、さすがにこの段階でこの台詞覚え……。
N氏が「心配だなー」と呟いてました。
次の土日で追い込みましょう!!
通しリハ出来ると良いなー。(つか、出来なきゃやばいぞ。

                    (宇佐美)

2010-01-18(Mon)

無駄に焦るよね。

リアルコーリョーズハイ!!を乗り越え、
平日休みを勝ち取った林と、
夜勤明けの宇佐美は。
こっそり二人で、自主練です。

いや、「こっそり」ではないか。
公開しとるしな。

えと。
とある小道具を、作っておりました。
最初はローテンションだった二人ですが、
作ってるうちに、段々ハイに。
なかなか上手に出来たと思うので、
当日の舞台をご覧下さる方はお楽しみにです。^^
小道具作りが終わった後は、
音響の話したり、台詞合わせしたりしました。
余裕無き女優「林」&本番前はお腹痛「宇佐美」の
繊細なメンタルもった二人組は、
本番が近付いてきて、そろそろ落ち着きが無くなってきたようです。
稽古無い日には、何か不安になってじっとしてられないという……。
だからといって、稽古のある日には、
仕事でなかなか行けないという……。
そんでもって、結果、ますます落ち着きがなくなるという。
なんという悪循環!!><

まぁ。今日は、いろいろ出来て有意義な日でした。
これでゆっくり寝られるばい。

                       (宇佐美)

2010-01-16(Sat)

浦島現象。

今月も、リアルにコーリョーズハイ!!を乗り切ってきた林が、
ようやく稽古に顔を見せました。
ままま、待ってたよーー。
つか、あけおめ!あけおめ!!
新年明けてからこっち、一回も顔見た記憶がありませんでした。
でも、まぁ。
これから本番までは、がっちり稽古に来てくれると思います。
そんな訳で、久しぶりに参加したせいで、
すっかり浦島太郎状態な林。
とっくに決まった事項とかに、今更な感じで
「えぇーー!?そうなんですか!?」
「なんでですかー!?」
「どうしてですかー」と、反応するのです。
もう脳内情報が、昨年末くらいで止まってるのです。
N氏が
「……どうしよう。若干めんどくさいんだけど、この人」
と、ぼやいてました。
「そうだねっ」と、激しく同意しました。
後から考えてみたら、別に遊んでて来られなかった訳じゃないのに
理不尽なこと言ってたかも……と、ちょっとだけ反省。
ごめんこじゃよー。

稽古は、林の出てくるシーンを中心に頑張りました。
台詞があやしすぎるメンバーたちでしたが、
まぁ、練習回数が少ないシーンなので仕方ないかな、と。
(言い訳??^^;
ラストスパートで、何とかしたいと思います!!ふんごふんご!

そんでもって。そんでもって。
今回の景品を、ちょっとだけお見せいたしましょう。↓
SBSH00101_20100117134221.jpg
これらが、あーなって、こーなるんだよっ。^^
出来上がりをお楽しみにして下さいませ。
つか、早く仕上げて部屋片付けたいし。

                            (宇佐美)

2010-01-15(Fri)

寒すぎる!

雪なのです。
田舎な我が家周辺は、雪が降り続いて、
日本昔ばなしみたいな風景になっているのです。
↓証拠写真。(数日前の我が家周辺
SBSH00081_20100117134222.jpg

岐南の稽古場は、さすがに雪は無かったけど、
尋常じゃなく寒かったです。
吐く息が、ずっと白かったっす。
ストーブの半径1mくらいしか暖のとれない状況でした。
わかってたけど、改めて、寒いトコじゃ!!……って思ったよ。

本番2週間前になるってことで、
チラホラと不安な声も聞かれてきますが。
台詞と体調さえ大丈夫なら、何とか乗り切れますよ。
楽しんでもらえる舞台になるよう、頑張ろ頑張ろー!!

さてさて。
前回の日記で林が書いていたように、
ようやく、……ようやく!!改稿が出まして。
ラストのシーンを稽古しました。
ドタバタなお芝居ですが、やっぱりラストは……ねぇ、
それなりに「シリアス」(って程でもないかもじゃが
ビシッと(?)決めるシーンとかもあるようで。
シリアスシーンが激しく苦手な私は、(笑ってしまうのだよ。^^;
毎回苦悩するんですけども。
……どうやら、イマダも、苦手らしい。ということが判明。
ぐふふ。
自分と同じような症状の人間を見ると、嬉しいですね、何か。(酷
「本番、この台詞を笑わずに言えるか、自信がありません!」
と、訴えるイマダに、
「私は、本番では笑ったことないから!」
と、胸をはる私。(つか、低レベル……。
それを聞いてた演出が
「ギリギリだろ。笑うの我慢してる顔になってたじゃないか」
と、つっこんでくれました。
く、くそぅ。
笑顔のお芝居でごまかしたつもりが、しっかり見抜かれておったのか……。
……まぁ、確かにそんな風だった時もありましたよ。えぇ。
今回は、決めよう。

                         (宇佐美)

2010-01-13(Wed)

雪の日

本日は、雪のため稽古中止でした。
中止の日しか日記の書けない林に励ましのお便りを。(泣

さて、稽古はお休みでしたが、N氏からメールが来ました。
「台本は1/11版なら多分OK出せます」
「OK出せます」
「OK出せます」(エコー)

まぁ「多分」て言うところが超怪しいですけど。
なのでタイトルに「祝・脱稿」とかつけられなかった小心者。
まぁ、自分でも読んでると修正入れたくなってしまいますしね!

先日から仕事でもこっちでも「あれはまだか、これはまだか」と
言われていた仕事を1つやっつけました!(やっつけるなよ)

私の台本は、キャラの性別が役者に合わせて途中で変ったり
(と同時にキャラ名も変る)、細かい手直しが入ったりするので
誤字(?)・変更が修正漏れしてそのままいっちゃったりします。
明確な脱稿っていうのは無いかもしれません。

上演後に本をなおすということが本当に出来ない人なのですよね。
誰か客観的に校正お願いできないでしょうかね?

                                     (林)

2010-01-09(Sat)

早めのパ◎ロン。

何故かグロい話に花が咲いた稽古でした。

「オレ、血とか、全然ダメ!!」
と、情けない声をあげる神田さんを見て
「あっはっはーー!!ナイーブすぎる!」
とか言って笑ってたら、
「前にさぁ、うっかり◎◎な映像を見ちゃってね……」
……と、すげーエグイ映像の話を滔々と始めるのですよ。
嘘やん!!「血とかダメ!」とか、大嘘やん!!
グロいのが、全く苦手な私とイマダは、抱き合って震えてました。
でも、美紀ちゃんとナチさんは、「へー」って。
もう、「今晩のおかず、何にする?」……みたいな、
そんな話してるみたいな平静さで、神田さんの話を聞いてました。
がびーん!!
そそそ、そーなの?平気なのー!?
只者ではないと思ってたけど、やっぱり只者じゃなかった、この二人……。

と。
いきなり、全く稽古と関係ない話で始まってすみません。
ちゃんとやりましたよ?稽古もね。
ホント、ホント。
ちゃんとやったんですけど……、なんといいますか。
いかんせん、その……。
あの……。
あのね……。
演出がねぇ……、居ないんですよ!!
例のごとく、『突然の出張!』……ではなくて。
まさかの体調不良でした。
土気色の顔してたらしいです。
電話で話してても、咳が凄すぎて、
何喋ってんだか、わかんないくらいでした。
だだだ大丈夫なのかなー。
寒い季節に大突入してますので、
他の皆さんも、体調管理には十分お気をつけ下さいませ。
早目のお薬&休養が肝心ですぞよ。

                     (宇佐美)

2010-01-08(Fri)

泰然自若。

前回に引き続いて、台詞確認も兼ねて
ざっと軽く流しつつ、立ち稽古でした。
まぁ、割と、流れてた……と、思うよ。多分。
ちょっとずつ、記憶が戻ってきた気がしました。

そんな中、
「台詞?全然覚えてないよー?」
と、豪語したのは、ナチさん。

やっぱりねーー。さすがナチさん!!
もう、いっそ天晴れじゃよ!
あの余裕はどこからくるんじゃろうか……。
私は、割といつもアップアップしてるので、
ナチさんみたいな人が身近にいると、何かすごく安心します。
そんでもって、何だかんだ言っても、
稽古してるシーンの台詞は、やってる内に入ってしまってたし。
……本番役者の力の片鱗を見た気がしました。
まぁ、真似は出来ないので、私は地道に覚えることにしますががが。

SBSH00071.jpg
写真は、とある作業中の私の部屋の一角。
むぅー。片付かない。
早く終わらせたいにゃー。
……と、これはボヤキ。^^;

                       (宇佐美)

next»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。