演劇集団紅茶組 稽古日誌

We were born to drink a cup of tea.

left center right
News Next Product Diary Member Wanted Link
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-29(Tue)

SK2のブログが。

……こっそり出来てるらしいです。
SK2ブログ。
でもまだ一般公開しないんだって。
7月10日解禁だそうです。
でも、公開前なのですが、翠ちゃんが、一生懸命更新してるようです。
公開したら、是非覗いてみてください。
えいえいおー。

という訳で、あちらの方も楽しげに始動しておりますよ。
だがしかし。
前回のSK2公演の時は、紅茶の稽古日誌が放置状態だったのを反省して、
ぼちぼちですが、こっちもこっちで書いてみようかと。
なので、紅茶組稽古日誌を読んでくれてる(であろう、少数の)方々は、
こちらの方も、覗いてやって下さいませ。
まぁ、面倒になったらお休みするんですが。
(夏だから!暑いからー、PC前はっ。

今回の稽古は、ちょっと集まりが悪かったです。
いやはや、さすが平日。平日が実力発揮したらこんなもんですよ。
あれ?片手で人数が数えられちゃうんだけど??みたいな、
……そんな、涙がちょちょぎれるスタートでした。
でも、ボクら負けない!
代役さんにも頑張ってもらって、なんとかかんとか、時間いっぱい稽古しました。
もう何回もやってるシーンなので、段々細かいダメが出てきまして、
おっと、いよいよ次のステップかと、そんな感じです。多分。

……相変わらず、私は台詞覚えてないですが。(どどーーーん!!……。
台詞覚えた途端に、ダメが頭から抜けちゃいそうな気もしますが。(どどどーーん!
頑張りたいです。……はい。

                            (宇佐美)

スポンサーサイト
2010-06-27(Sun)

チラシ制作続行!

oyazi
画像は、チラシ用写真撮影前に、案用にとった私の父です。
今回、「実際に使う写真がこの写真のインパクトを越えられないよね」
と私が言うと「自分じゃないからでしょう!」と宇佐美に一蹴されました。
そうかもしれません。なんかでも味あるなあこの写真。
って訳で勝手にUPしてみました。

さてさて、日曜でしたが、林家に制作の宇佐美とWAKATOくんが
集まって、昨日完成出来なかったチラシを作り上げました!

私は場所の提供をしてるだけで、テクニカルなことは2人にお任せなので
写真の顔を美白してくれだの、フォントサイズがでかいだの、枠はイラネーだの
指示だけする人なので2人からするとうぜぇええと思われていたかもしれません。
ごめんね!

また、我が家のPCのマウスは「このマウスがぁああ!」と宇佐美に言われるほど
動かず、WAKATOくんが持ってた2つ目のマウスが出動したり、
新しいプリンタを設定する為にCD入れようと思ったらドライバーが開かなかったり
幾多の難関を越えて、なんとか出来ました!
完成をお楽しみに!                      (林)

2010-06-26(Sat)

湿気が。

湿気がすごくてですね。
脚本がしっとり……うねうね……あわわ。
しかも蒸し暑いしだ。
汗臭いしだ。自分が。(がびーん

そんなこんなな状況でしたが、稽古頑張りました。
ラスト近くの山場のシーンを繰り返しやったんですが、繰り返しただけの成果アリだったと思います。
台詞の吐きもだけど、動きもちょこっとずつ出来てきたのじゃなかろうか。
あとは……台詞覚えるだけだねっ!!
……。
……全然覚えてねえですからっ!!(大汗

一回目の通し稽古までには何とかしたいです。


稽古後はチラシ作りしてる制作さんと演出N氏の後ろ姿を眺めーー。
気になる気になるですよー。
……と、MIEちゃんと林と私(宇佐美)はエッグマフィン頬張りつつ見守ってました。
(いや、お手伝いも、ちょこっとしましたよー。
そんでもって、帰れないままに、気付いたら深夜2時になっておりまして……。
さすがに作業続行は無理だろうと。正常な判断が下せないだろうと。
仕切直すことにしました。

さてさて。どんな感じにチラシが仕上がりますかねー。
お楽しみにーー。

(宇佐美)

2010-06-22(Tue)

暑い暑い。

いつも冬場しか岐南の稽古場を使ったことが無いのです。
夏場は初めて、使う訳です。
で。
……予想はしてたけど、……あっついよっ!!!
え、えぇーー!?まだ6月ですよ?
真夏は?ねぇ、真夏になるとどうなっちゃうの!??
……と。そんな風に思ったりしました。
まぁ、やるしかないですけど。

平日だというのに、キャストの集まりは上々でして。
6人中5人が揃うという快挙。(……快挙、だよね??
社会人(一部学生も居ますが)集団なので、どうしても、平日は……大変なんですよ。
さて。
稽古は結構順調にすすんでおりまして、いよいよラストシーン辺りまで進んでおります。
あ、ももも、もちろんまだ脚本は離してないですがぁ。
半立ちな感じですがぁ。
でも、ダメはバンバン出ました。
ラストシーン近くは、パワーも必要だけど、なんか……細かい表現がいろいろあって……、
人間ってフクザツーーって思いました。
私には難しいよ!!
台本の余白が、メモったダメでどんどん埋まっていきます。うがー。
何とか表現出来ると良いなー。

あ。
写真撮り忘れました。

                                   (宇佐美)

2010-06-19(Sat)

豪雨でしたよね。

雨漏りの災難に遭いつつも、稽古稽古でした。
装置会議もしまして、プランが決まったので、
役者自身も出入りやら立ち位置や動きやら
だいぶん分かりやすくなりました。

林に「稽古日誌に写真を載せて下さい!」とクレームされる前に、
稽古風景をアップしておこうと思います。
まずは一枚目。
SBSH00221.jpg
演出N氏にいろいろ言われて、神妙にしてる人たちの図。
そして、奥の方で「ほえー」っと立ってる二人は、出番待ちですね。多分。
「このダメ出し関係無ぇーな」、ってオーラがひしひしと……。
いや、カメラのこっち側で暢気に撮影してる私が一番「関係無ぇーな」
ってオーラ出してたと思いますけどもね。(汗

そんでもって、こちら。二枚目。
SBSH00241.jpg
前半山場のシーンです。
今回、林が割りと激しい役なのでして、めずらしく叫び倒してます。
そんでもって、奥の方で「ほえー」って立ってる二人は
……やっぱりここでも、出番待ちだったみたい。
ご、ごめんね!
今度は二人が活躍してるとこ、撮るからー。

SBSH00231.jpg
最後はイマダ嬢。
彼女も撮影してたみたいですよ。何かを。

                       (宇佐美)

2010-06-16(Wed)

どこなの!?

劇団Duさんの公演が終わったようでして、いよいよ若者集団が本格参加。
……ってことで。
大学までお迎えに行った訳ですよ、ワタクシ。
張り切って到着した訳ですよ。
だがしかし。

「あ、あのー。着きました、多分」

……連絡したのに全然現れない、若者たち。
あれーー?
すると、元くんから電話が。

「ど、どこにいらっしゃいますかー?」

え?どゆこと??
どこも何も、学内におりますが??

……以下、電話のやり取りです。↓
宇「ど、どこって。体育館前だと思うんですけどー」
元「……えと。羽島キャンパスですよね??」
宇「は?」
元「え?」
宇「えーー!??そんな、どこキャンパスとかいろいろあるんですかっー」
元「……!?ど、どちらにいらっしゃるんですかー」
宇「高校がある方です……」
元「えー!!あぁーー!そ、そっちじゃ……ないぃ」
宇「えぇええーーー!?」
元「それは岐阜キャンパスぅ……。僕ら羽島キャンパスの方に居るんですぅ……」
宇「は、羽島キャンパスってどこぉー!??」
元「す、すみません。知ってらっしゃるものとばかり……」
宇「いやいやいや。こっちこそ、すみません!」
元「ごめんなさいーー」
宇「わー。申し訳ないー」
元「申し訳ないー」
宇「すみませんーー」
元「いやいやいや。すみませんーー」
(……と。絶叫謝罪大会がしばらく続く。

その後、何とか場所を確認してお迎えに行きました。
ホントごめんなさい。
遅刻しちゃったね、我ら。


そんなこんなで、稽古前にひとしきりテンションあがっちゃった人もいまして。
稽古場の雨漏りもなんのその、元気に稽古出来たと思います。
特筆すべきは、稽古初参戦のカオルくんの台詞の入りっぷり!!
が、がっちり自主練してるっ!!!
美紀ちゃんと二人で
「や、やばいーーー!」
……と、青くなりました。
私たちも頑張らなくては!!(ガクブル

(宇佐美)

2010-06-12(Sat)

じょしゅー。

演出が遅刻する……っていうことでしたが。
がっちり稽古いたしました。
演出不在でも稽古がすすむすむーなのは、演助のイマダ嬢が優秀だから。多分。
実は助手って一番難しいんじゃないかなー?とか思うんですが
ちゃんと演出の意向を汲み取りつつダメを出してたんじゃないでしょか?
稽古内容を録音してたのも、すげーしっかりしてるなぁ……と思ったよ。
でも。
N氏が来たら、早速、
「イマダが超スパルタで辛かった!!」「ダメが厳しくて!」
……などと、あることないことでっちあげられてました。(酷
やっぱりイマダは愛されてるなぁ……と思った瞬間。

稽古はまだ半立ちにも到らない感じではありますが、
脚本片手になるべく動きを意識してる段階?ってトコですかね。
ホントはもっとちゃんと動いていきたいなーと思ってるんですが、……なかなか難しいです。
頑張るべし。むきー。

(宇佐美)

2010-06-08(Tue)

やり方を、忘れた。

稽古場の片隅で、トーイくんが、密かに爆笑していたり。(奥ゆかしすぎる。
イマダが、眠そうすぎたり。(つか、寝てたよ、あの人わ。
MIEちゃんが、素の物静かな感じとは真逆のキレっぷりで演技してたり。
代役読んでるみどりちゃんが、相変わらず可愛いかったり。
そんな稽古場でした。

そして。

私(宇佐美)と美紀ちゃんは、今回ちょっと、年齢が上の役をやるのですが……。
「どんな風に読んでたっけ??」
「や、やり方を、忘れた!!」
……と。
二人して苦悩してました。
「オーディションの時は、もうちょっと出来てたよ」的なことを
演出N氏に言われれば言われるほどに、更にプレッシャーがっ!!
自分たちも、わかんないんだもーん。
どういう訳だか、ずっぽりドツボにはまってしまってました。
「もっとおばちゃんな感じで!」
という酷いダメを出されながら頑張る二人。
何回か稽古するうちに、ちょっとずつ良くなってきたと思います。
はい。
もっと精進するぞー。

                          (宇佐美)

2010-06-07(Mon)

SK-2再び!(補足。

日記更新しないと……と、思っていたら、林が書いてくれてました!
さすが。以心伝心とはこのことですな。
ありがとーございますよーー。

下の記事で、告知されてますように、
今年もSK2第二弾!!という訳で、合同公演することになりました。
火曜と土曜に、岐阜市近郊にて稽古しておりますので
「き、気になるんですけどっ」って方は、
ご見学にいらしてみてみて下さいませ。
そんでもって、紅茶組に入っていただけると、嬉しい。(身勝手な……。

ではでは。公演情報です。

■SK-2公演 第二弾
『偏路』
作・本谷有希子 演出・中村師
■日時
2010年9月4日(土)・5日(日)
■場所
御浪町ホール

……こんなトコかな??
とりあえず。
更に詳細な情報が決まりましたら、お知らせしていきますー。
そんでもって、林も書いておりますが、
多分、誰かが、専用ブログなんかを作ってくれる、はず!……と、思うので。
随時リンクなど張っていきたいなと。

えーと。
肝心の稽古の様子をば、少しご紹介。
先月の終わりに、キャストも決定いたしまして、モリモリ稽古中でございます。
前回のSK-2とは打って変わって、ちょっとばかし激しい脚本なので、
役者さんたちも、何だか、ハイテンションな感じです。
……まぁ、紅茶組の役者は、割といつもハイテンションな芝居ですがぁ。
ただ、この脚本は、勢いがあれば良いという訳でもなくて、
人間って難しいなー……と、単純な私なんかは、頭を抱えそうです。
とにかく今は、読み込む段階ってことで、頑張って読み読みしたいと思います。
面白い舞台になると良いなー。

                           (宇佐美)

2010-06-05(Sat)

SK-2再び!

と、言う訳で久しぶりの日記でございます!
トップページにもあるように、ただ今紅茶組は
演劇theコウ、劇団Du、その他勇者たちとともに
次回公演に向けて稽古中でございます。

今回は、前回より若者が多く、いつもより活気がある
(ような気がする)稽古場に慣れない林です。

またそのうち、誰かがブログとかを立ち上げてくれると思うので、
しばらくおつきあいお願いします。

(林)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。