演劇集団紅茶組 稽古日誌

We were born to drink a cup of tea.

left center right
News Next Product Diary Member Wanted Link
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-17(Thu)

舞台写真アーップ!

という訳で、イマダ氏より大量のゲネや稽古写真を貰ったので
1部を抜粋して掲載!

舞台写真1
古から伝わるあの方法。運命のグチパー。(笑

舞台写真2
夜に2人だけで話すプラチナとジェイド。

舞台写真2
「まるで、目の前で子供を殺された母親の泣き声の様だった・・・。」
サスがネタにしか使われない紅茶組であった。
その名もオニキスサス(笑

舞台写真4
「ティーズ、エキセントリックプラネット周辺の宇宙図を出してくれ。」

この先が気になる方は続きをクリック★

続きを読む...

スポンサーサイト
2011-02-13(Sun)

えんでんぐえべんと&そうかつ。

劇団Duさんの公演後、エンディングイベントがあるってことで。
キャストのみんなに声をかけたら、何と、皆さん勢ぞろいしてくれたという。
す、すごい。
衣装のミチコが、全員分の衣装も用意してくれたので、
紅茶組は、なんかまたお芝居出来そうな感じでした。
こ、……こんな気合入れてるの、うちだけだったらどうしよう、恥ずかしいなー。
……とか、チラッと思ったりしましたが、
フタを開けてみたら、らんまさんはジュリアーノが来てるし
ラッキーさんも、扮装してるし、
Duさんは……当たり前だが、衣装のままだし。
派手だ!みんな。
やっぱり、うちも衣装着て良かった良かった。
エンディングイベントは、初めての試みだったので、
まぁ、いろいろ課題はある感じでしたが、
精一杯盛り上がるように頑張ったよ、個人的には。
景品当たった方は、おめでとうございます!!

その後は、総括ということで……。
主に私と林の反省会だったが。
まぁ、やはり、N氏が居ないという中でやろうという
そもそもの出発点からして、アレだ。
いろんな見込みが甘かったかなと思いました。
でも、良い経験になったし、いろんな人たちや客演のみなさん、
何より、ご来場頂けたお客様のおかげで
無事に公演を終了出来て、本当に本当に良かったです。
とりあえず、公演終わったし、我慢してたこといろいろしよう。
観劇もしたいにゃー。
いや、その前に温泉旅行か。(ぇ

               (宇佐美)

2011-02-13(Sun)

続・音響のススメ

公演も終ったし、ライブに行きたいです。(何)

先日の続きでございます。
雑談になりつつありますが、
興味のある方だけどうぞ~。

続きを読む...

2011-02-10(Thu)

さてさてさて。

回顧録みたいになりつつある稽古日誌ですが。
みずほ演劇祭2011は、まだもうちょっと続くのです。
2月13日(日)には、いよいよラスト!!でして。

劇団Du「百鬼夜行」
13:00からと、16:00からの二回公演です。

ピッチピチの学生劇団さんなので、
はじける若さで元気一杯な舞台になるのじゃないかしら。
と、思います。
そんでもって、16:00の回が終演した後は、閉会式。
例年だと、ご挨拶程度で終わっておりましたあっさり風味の閉会式ですが、
今年は何か、エンディングイベントなるものを催すらしいです。
まぁ、そんな長く時間をとれないのでささやかなのですけど、
各劇団が、ご来場のお客様に、今回の公演に関するクイズを出題しまして、
そのクイズに勝ち抜いたお客様に、豪華(?)景品をプレゼントするというもの。
という訳で、うちのメンバーたちも、13日のエンディングイベントには
また出演いたしますのです。
ぜひぜひ、ご来場いただけますと、幸いでございます。

しかし。
どんなクイズにしよう……。まだノープラン。(オイ

                     (宇佐美)

2011-02-09(Wed)

あぁ、今年も。

うっかりパンフレットに名前を載せ忘れてしまいました。
ごめんなさい。
でも、ギリギリまでホントにあるのかどうかわかんなかったんだもん。
映像!!
……まぁ、そんな言い訳めいたことはさておき。

改めてご紹介です。
映像制作■喜多淳
という訳で、オープニングの素敵格好良い映像を作ってくれたのは、
組長の喜多さんでした。
ご来場下さった方は、もしかして見覚えがあるかもですが。
紅茶組のエプロンつけて会場整理してくれていた、
頭がちょっとモサっとした、目が細くてニコニコした、
腰が低く、声がデカイお兄さん。
それが、喜多さんです。
本番になると颯爽とやってきて、ガンガンお手伝いして
そしてまた、公演終了すると颯爽と去っていく。
人呼んで風の又三郎。(いや、誰もそんな名前で呼んでないが。
また来年も会えると良いなー。
東京で頑張って下さい。と、エール。

                      (宇佐美)

2011-02-08(Tue)

写真アップ★

イマダ嬢激写!

6人+1

ボディーガード6人衆。
後ろに居るのは・・・

キャストたち

フルーツ・リーでした。
稽古中は衣装のせいか「マネージャー」と呼ばれてましたw

そして!!
奇跡のツーショット
イマダ嬢いわく奇跡のツーショット!!
いい笑顔!
この写真見てると作中で2人引き裂いたの心痛むんですけどー。

最後はこれ
全員集合KARAバージョン
みんなでKARA。
実はずっと元ネタがわからなくて
ホール入りしてから神田さんに
「それって神田さんの創作ですか?」ときいた私です。
なさけなー。

準備が出来たら舞台写真もUPしますーたぶん。
                             (林)

2011-02-08(Tue)

音響のススメ

昨日の公演のバラシ終了後、高専ガールに
「どうやって選曲していますか?」と尋ねられ
「・・・とにかく音楽をいっぱい聴く。」
って言ったらまたも上様に「当たり前だ馬鹿ッもっと詳しく教えてあげなさい!」と
怒られたので、話そうと思ったら誰かに呼ばれて終ってしまったのが
心残りでした。という訳でここで騙って・・・じゃない語ってみます。
以下音響のススメ。(興味のある人のみ続きをクリック)

続きを読む...

2011-02-07(Mon)

ご来場ありがとうございました!

円陣

「コードネームをお願いします!」

「ライアぁぁぁー!!」

というエンジンで始まった本番。
特に大きなミスも無く、2回とも無事に終了することが出来ました。
千秋楽は初日以上に混雑、キャパ以上の動員の中
最後までおつきあい下さり感謝感激です。
多くのお客様に来ていただけた事、とても嬉しく思います。

開演直前に「追加公演」とK氏が私に囁いてきて
一瞬パニくってしまいましたが、逆方向から
「馬鹿ッ!ここは冷静に判断しろ!」と上様が仰ったので
冷静になれました。良かった・・・上様居てくれて・・・。
N氏の事情とかモロモロの理由で普通に考えて無理だった・・・

実は自作を客席(と言ってもオペ席ですが)から観るのは初めての私。
初日はオペの事で頭がいっぱいなのと周りの反応に
イチイチ不安になったりでずっとアワワとなっておりました。
2日目になってようやく余裕が出てきて、普通に観る事が出来ました。
お客様の反応が良すぎるくらいで、テンション上がりすぎた役者が
疲れてんじゃないかと心配でしたが・・・楽しかったですね。
あーこれ最前列で見たかったなぁとか贅沢な事を思ってしまいました。
やっぱり音・照明・衣装・装置揃うと違うナァ。
何で私はティーズやるとか言ったんだYOとセルフつっこみをしておりました。
やっぱり私は近い舞台が好きなんだなぁとか。

客演の皆様・スタッフ・受付・会場整理・お手伝い下さった方、
あたたかい拍手をくれたお客様、「コードネームはライアー!!」が
完成したのは皆様のお陰です。

もう一度、本当にありがとうございました。
全員集合

                                      (林)

2011-02-06(Sun)

開店二日目。

2011020621080000.jpg
ご来店の皆様、本当にありがとうございました。
宇宙クラゲも、謹んでご挨拶。
みんなに、「安い作りだなー」
「この安っぽさが良い」
などと、散々安い安い言われたクラゲですが。(笑
あぁ、そうさ!安いさ!狙ってるんですよ、この安っぽさは。

えと、それはさておき。
今回は、予想を越えた客席の状況でして、
せっかく来て頂いたお客様に、窮屈な思いをさせてしまって
ホントにホントに反省。申し訳ない&感謝の気持ちでいっぱいです。
見事な会場整理をしてくれた、イマダ嬢にも感謝。
前説で拍手がおこったのも、彼女の丁寧な仕事振りのおかげと思う。
もちろん、何よりも、お客様たちが、あたたかかったのが大きいですが。
おかげさまで、二日目も、役者のテンションは高く、激しく!
舞台上で倒れるんじゃないかと思うくらいのはじけっぷりで。
ホントは出番が2回だったはずのN氏も、
いきなりアドリブで3回も登場することになったり。
何かもう何なのこの空間!?みたいな感じでした。

いろいろたくさん反省することや、課題は残っているのですが、
とりあえずともかく、第12杯目公演を大きなトラブルもなく無事に終われまして、
それもこれも、この公演に関わって下さったたくさんの方々と
ご来店下さいました、お客様のおかげでございます。
ありがとうございました!!!

みずほ演劇祭2011は、まだもうちょっと続きます!
どうぞ、2月13日は瑞穂市総合センターへ!
ホールでお待ちしていますー。

                      (宇佐美)

2011-02-05(Sat)

いよいよ開店。

ご来店頂いた皆さま、ホントにありがとうございました!!
なんとかかんとか、本番を迎えられて、ホッとしたら足がガックンガックンのウサミです。

私はどういう訳か30分早く開場時間を勘違いしていて、無駄にあわててました。
ミチコに、「そろそろメイクをして下さい」と言われつつも、ホールの準備状況が気になって気になって…、
こ、こんな状況で開場出来るのか!?出来るのか!?……と、オロオロ。
いや、決してメイクがイヤで逃げてた訳じゃあ……、えぇ、まぁ、化粧は好きじゃないですけど。めんどk……ゲフゲフゲフ。
でも、私が30分勘違いしてたおかげで、余裕の準備だったよ。良かった良かったよ。ビバ勘違い。
……って主張したら、
アンタが勝手に慌ててただけでしょ。準備は予定通りじゃないかと、総ツッコミな感じだった。
ごめんこごめんこです。

本番では、あたたかいお客様のおかげで、役者たちも、いつもよりテンション高めだったのじゃなかろうか。
いろいろしんどかったが、客席から笑い声が聞こえると癒されるよ。
それにしても。狭くってギューギューで、大変息苦しい客席で、すみませんでした。
90分もの間、立ったまま見て下さっていたお客様もいて……、本当に申し訳ありませんでした。そして、ありがとうございました!
明日は千秋楽です。
明日も全力で頑張りますので!ご来店お待ちしていますー!!

(宇佐美)

next»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。