FC2ブログ

演劇集団紅茶組 稽古日誌

We were born to drink a cup of tea.

left center right
News Next Product Diary Member Wanted Link
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-10-26(Sun)

距離が。

今回は、ちょっと参加人数が少なくてですね。
まぁ、マッキーフィーチャータイムとなった訳ですが。
えと、その前に、これ見て下さい。
hanare1.jpg
……何、この、距離感。(笑
更に、これ。
hanare2.jpg
背を向け合ってるし。
この距離はつまり、心の距離ー!?が気になる今日この頃です。(笑

……と、まぁ、冗談はさておいて。

今日のマッキー、一味違うのです。
ぐっと台本の読み方が良くなってきているのでした。
どうしちゃったの?
私たち、心あたりないよ!!
そんな、良いアドバイスしたおぼえないよ!!!(オイオイ。
と、ちょっとうろたえたんですけども、
「慣れてきたってことに、しといて下さい」
……と、言葉少なにこたえるマッキーでした。
あ、あれかな。この前行ってもらった、ワークショップが良かったのかな。(ぇ
ともかく、いずれにしろ、マッキーの努力の成果ですね。
それは、間違いない。
という訳で、演出N氏も、俄然力が入ってきて、
「キャスティングも、一から練り直しだー!」と、
いろんな役を読んでもらいました。
人数は少なかったけど、濃厚な稽古だったと思うよ。
疲れたし。(コラ。

さぁ、何だかんだ言って、もう10月が終わりますよ。
余裕があるようで、そうでもなくなってきたような。
早く、キャストが決まりますように。
そして、早く、脚本の修正が完了しますように。
ぬん!!(念じた。

                        (宇佐美)

スポンサーサイト
2014-10-19(Sun)

立ち稽古。……では、なく。

yarase.jpg
どうでしょう。
いきなりの立ち稽古で、この躍動感です。

……って、嘘です!!
ごめんなさい、ごめんなさい。
紅茶組の本当の姿は、これだっ。↓
goron.jpg
どどん!
どうでしょう。
この、トドのような集団は。(涙
読み合わせをしてるうちに、皆、どんどん姿勢が、何ていうの、こう、
ぬあぁーーんとしてきちゃってね。
かろうじて座ってるの、マッキーだけじゃないかと。
N氏にいたっては、もう、お腹見えちゃってるんじゃないかと。
あまりの事態に、思わず激写ですよ。
そんでもって、その写真を皆に見せながら、
「こんな写真で稽古日誌が書けるかーー!!?」って、詰め寄ったら、
yarase.jpg
↑こうやってね、頑張ってポーズとってくれました。
って、それ、『ヤラセ』じゃない!
捏造じゃない!(涙
でも、面白かったので、採用です。
すげー良いワンシーンに見える。

いや、まぁ、そんなこんなやりつつ、ちゃんと稽古はしたんですけど。(ホントです、ホント。
今日は、劇団色えんぴつの藤原くんが来てくれまして。
爽やかな風が吹いた稽古場でした。
色えんぴつさんは、来週末、公演があるそうです。
本番近いのに、来てくれてありがとー。
頑張ってくださいー。
何回も読み合わせを繰り返してるうちに、最初は覇気の無かったマッキーの読みも、
だんだん良くなってきましたし。
また、次回の稽古が楽しみです。はい。

                (宇佐美)

※追伸。
『劇団色えんぴつ』さんの、公演は、10月25、26日にあります。
詳しくは、コチラへ。

2014-10-12(Sun)

写真撮影しようって話で。

演劇祭の、全体チラシ(全劇団の日程などなどが掲載されてるチラシのことですね)に使う
写真を用意することになりまして。
「過去公演の舞台写真使っとけば良いんじゃねーの?」
……なんて、思ってた私でしたが、
N氏が、「今回の作品とはイメージが違うから、新しく撮る」とか言うので。
本日は、大撮影会から始まりました。

舞監の美紀ちゃんから
「撮影用に小道具を持ってくるようにー」
という通達がありまして、思い思いに、それっぽい(と、個人が判断した)ものを持ち寄りまして。
そしたら、何となく、みんな脚本の意図を端的に掴んでいるようなそうでもないような
とにかく悪くない揃いっぷりだったので、
じゃ、とりあえず撮影してみようってことになって、
それぞれアイテムを身に付けて、ポーズとってみたんですけど。
……何か意味不明!!どどーーん!
「うーん。じゃあ、ポーズを変えて撮ってみるか……」
と、更に何ショットか撮ってみたんですけど、
「ううーん。……撮れば撮るほど……」意味不明。という事態。
そしたらN氏が、
「あのさ、これ……」と、持ち寄りアイテムだけを並べて撮影してみて、
「うん。何か、これの方が良くない?」と。
あれ?確かに、モノだけの方が、雰囲気が……良い。
「え?ちょっと、じゃあ、これ、今までの努力は?」
「いやー、それは、まぁ……」
「まぁ、まぁ、やってみなきゃわからなかったってことで」
「そうそう」
「でも、じゃあ、あとはN氏に任せて良いですね」
「そうですね、N氏一人で頑張って下さい」
「え?ちょっと、待ってよ」
「だって、家で一人で、パシャってやったら良いじゃないですか」
「え?あ?あ……、あー、ホントだー。一人で撮れるねぇ」
……ということになりまして。
「はいはいー!じゃあ、撮影終了します。稽古稽古!!時間ないですよ!」
と、美紀ちゃんの冷たい声がN氏を責めるように響いたのでした。(笑

と、まぁ、紆余曲折ありましたけど、写真の件はひとまず一段落しまして。
稽古です。
zaaaku.jpg
手前にうつってるのは、神田さんの社員旅行土産です。
本編には全く関係無いのですが、画的に派手なので入れてみました。
舞監と制作で、鬼のように作者を追い立てた甲斐があったのか、
めでたく、この日、ラストシーンまでレパがあがりました。
良かった良かった。
あとは、前半部分から少しずつ修正をいれていくだけですね。
……『だけ』とか言ってますけど、
多分、その作業が結構大変なんじゃないかな、とも思うんですが。
また、せっせと作者を追い詰めていこうと思います。
(……って、嘘です。
(追い詰めるには、N氏は怖すg……ゲフゲフ。

                           (宇佐美)

2014-10-05(Sun)

臨場感ゼロ。

臨場感のある写真を撮ります!とか言っておいて、
まったくもって、臨場感も躍動感もない一枚ですみません。
yakudo-.jpg
いやはや。
ほら、だって、読みだから。
まだその段階だから。
でも、この後、神田さんがいきなり立ち上がって読み始めて、
ちょっとした半立ちみたいになったんですけどね。
それが、すげー面白くて……って、じゃあ、そういうとこ写真におさめろって話だ!
今、気付いた!がびーん!!
いや、爆笑してたら、すっかり写真撮るの忘れてました。(オイ

久し振りに稽古に参加した神田さん、
「いろんなキャラでやってみます」という宣言どおり、
へタレからKYまで、三枚目レパートリーを惜しみなく披露しておりました。
濃ゆいというか、もはやウザいレベルのキャラを相手しなきゃいけない美紀ちゃんが
ちょっと、かわいそうだったぜ。
というか、むしろ、ツッコミ台詞が演技じゃなくてマジに聞こえたぜ。(笑
傍らで、笑いをこらえながら読みをしてたマッキーに、
「これくらい好きにやっても良いんだよ。ダメな時は、『これは無い!』って、中村さんが言ってくれるからね」
とか言ってた神田さんですが、
早速、「これは無いです」と、KYキャラにダメを出されてました。
あわわ。
でも、また多分、懲りずにいろいろ挑戦するんでしょうね。

さてさて、それでは、ちょっとご報告をば。
次回公演は、みずほ演劇祭2015への参加です。
今回、演劇祭で初めて設けられた、短編枠「ショートドラマ」ってのがあるんですが。
その中で、短編一本を上演することになりました。
タイトルは、『ちょっとしたミステリー』(作・演出/中村師)
「ショートドラマ」枠自体は90分あるのですが、その中で、
3つの劇団が、次々と短編を上演していくオムニバス形式になってまして。
「一粒で三度は美味しいよっ!」ってつくりになってます。はい。
また、次回公演ページを更新していきますので、
気長に覗いてやって下さいませ。

                        (宇佐美)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。