FC2ブログ

演劇集団紅茶組 稽古日誌

We were born to drink a cup of tea.

left center right
News Next Product Diary Member Wanted Link
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-10-05(Sun)

臨場感ゼロ。

臨場感のある写真を撮ります!とか言っておいて、
まったくもって、臨場感も躍動感もない一枚ですみません。
yakudo-.jpg
いやはや。
ほら、だって、読みだから。
まだその段階だから。
でも、この後、神田さんがいきなり立ち上がって読み始めて、
ちょっとした半立ちみたいになったんですけどね。
それが、すげー面白くて……って、じゃあ、そういうとこ写真におさめろって話だ!
今、気付いた!がびーん!!
いや、爆笑してたら、すっかり写真撮るの忘れてました。(オイ

久し振りに稽古に参加した神田さん、
「いろんなキャラでやってみます」という宣言どおり、
へタレからKYまで、三枚目レパートリーを惜しみなく披露しておりました。
濃ゆいというか、もはやウザいレベルのキャラを相手しなきゃいけない美紀ちゃんが
ちょっと、かわいそうだったぜ。
というか、むしろ、ツッコミ台詞が演技じゃなくてマジに聞こえたぜ。(笑
傍らで、笑いをこらえながら読みをしてたマッキーに、
「これくらい好きにやっても良いんだよ。ダメな時は、『これは無い!』って、中村さんが言ってくれるからね」
とか言ってた神田さんですが、
早速、「これは無いです」と、KYキャラにダメを出されてました。
あわわ。
でも、また多分、懲りずにいろいろ挑戦するんでしょうね。

さてさて、それでは、ちょっとご報告をば。
次回公演は、みずほ演劇祭2015への参加です。
今回、演劇祭で初めて設けられた、短編枠「ショートドラマ」ってのがあるんですが。
その中で、短編一本を上演することになりました。
タイトルは、『ちょっとしたミステリー』(作・演出/中村師)
「ショートドラマ」枠自体は90分あるのですが、その中で、
3つの劇団が、次々と短編を上演していくオムニバス形式になってまして。
「一粒で三度は美味しいよっ!」ってつくりになってます。はい。
また、次回公演ページを更新していきますので、
気長に覗いてやって下さいませ。

                        (宇佐美)

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。